毎日がゲーム日和。起きてみる夢を見続けよう。

06 | 2017/07 | 08
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Watch live video from hailstormBX on ja.twitch.tv
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NINTENDO 3DS 体験会に行ってきた
Category: イベント関連   0 Comments   0 Trackbacks  
先日の三連休に幕張メッセで任天堂が2月に発売するニンテンドー3DSの体験会が行われました。
オレは最終日のみの参加でしたが、簡単にレポしておこうと思います。

入口。嵐の皆が迎えてくれるよ。
ここで女性のハートをキャッチですね。
IMG_0237.jpg

正面。入口から入ってすぐ。15時ぐらい?
イベントも全部終了して、入場規制が始まった頃なんでこんなもん。
一番混んでいたお昼ぐらいも、TGSの様な歩くのも厳しいということは一切なくて快適。
IMG_0254.jpg


正面すぐ右側では映像出展のコーナー。
どうぶつの森が一番人気。まぁオレも映像出展の中ではぶつ森が一番興味あってじっくり見てた。
ゲームキューブのぶつ森ぐらいの綺麗さと立体視されたキュートな住人達には期待せざるを得ない。
IMG_0253.jpg

左側は、本体展示コーナーとロンチのソフトが展示。
色は二種類。ツルテカボディ。
個人的には高級感のあるブラックがいいかな。
IMG_0239.jpg

ステージ。
レベルファイブ日野さんのプレゼンと生社長が訊くを観れて最高だった。
IMG_0252.jpg


最初に遊んだのは、パルテナの鏡。
20分待ちと入口には記載されていたけど、実質10~15分待ちぐらいですぐ遊べた気がする。
待機列に並んでいる間は来場者を退屈させない様に、でかいディスプレイでゲームの映像が楽しめる。
パルテナはこのゲーム映像も凝っていて、この会場でしか観る事のできない、
ピット君とパルテナ様のテンポよい掛け合いでゲームシステム紹介(漫才w)が行われてた。
ゲームは2DからTPSに進化しており、タッチペンとアナログスティックと攻撃ボタンのシンプルな操作形態。
(アナログスティックで移動して、タッチペンで狙いをつけLボタンで攻撃。)
吸い込まれるような3D立体視の体験は、このパルテナが最高峰で特に飛行中の奥行きは半端なかった。
操作もクセがなく、本当のゲーム初心者以外はすんなり遊べるはず。
近くの敵は自動で近接攻撃に切り替わって攻撃できた。
スコア表示や複数の武器があったり、やりこみ要素もありそうだ。
IMG_0248.jpg

次はスパ4。小野Pは、探したけど見当たらなかった。残念。
表示モードが2種類選択あって、立体視が際立つ斜めからの視点と通常通りの正面の視点を選択できる。
シビアなゲーム性から斜め視点は、あまり使用する機会がないかもしれないけど、
他人のプレイを観戦する際に使うと迫力あるかも(観戦モード搭載)。
試遊で選択したキャラは勿論ブランカ。バトルは立体視画面側で行われ、
タッチパネル側は4つのに区切られた必殺技をタッチするだけで発動できる簡易必殺技ボタンになっていた。
溜め技のローリングが簡単に溜めずに出せたのは驚いた。
当然だけどゲージが溜まっていないと、スパコン、ウルコンなどは発動しない。
後、同時押しのEX必殺技が出ないのが気になった。入力ミスかなぁ。
連続技では、強キック→しゃがみ中キック→弱パンチ→ローリングはつながった。
アナログスティックで波動コマンド試したかったけど、ブランカはその手の技がなくて試せなかった。
見所の立体視なんだけど、通常画面はそれほど飛び出ているわけでもなく見やすいわけでもないので、
ガチで対戦する場合はオフのほうがよいと思われる。
仕様として素晴らしいのは、1本ソフトがあれば、ダウンロード配信で対戦できてかつ配信したホストが退出しても、
クライアント側が遊び続けられるってのは感動した。ある意味ダータですよね。
IMG_0244.jpg

バイオハザードゥ。オレには合わなかった。
ミドルウェアのMTFを使っているためか、グラフィックはすんごい綺麗なんだけど、
立体視はそうでもなかった。上手く使えていない場面だったからかもしれんけど。
一番の違和感は操作形態。アナログスティックで移動するのだがこれがベルトスクロールで移動。
左右を見る事もできるんだけど、扉が左にあったりすると勝手に主人公が左を勝手に向く。
何より狙いがフラフラしてタッチペンを使っているのに上手く定めることができなくて何度も死んだ。
試遊後にLボタンを押しながら移動するとカニ歩きができるのを知ったけど既に遅し。
雰囲気は派手なゾンビアクションゲームから、デッドスペース的なホラーテイストの強い仕上がっていて好み。
IMG_0245.jpg

ARゲーム。本体内蔵のゲームとのこと。
今回の展示会で初めて、本気ですげぇと唸ったソフト。
3DSのカメラで”?マーク”のカードを読み取ると、何もないデスクの上が緑生い茂る森が出現。
森の中央に的が表示され、画面中央のクロスヘアで狙いを定めて撃つ。
的は立体的に表示されるので、左右上下奥など実際に身体を動かして狙いを定める。
まさにジャイロ機能の見本。
いくつかの的を射っていると小さいデスク上の森が波をうって湾曲しだす。
これビックリして、手をかざしたんだけど湾曲していた部分は手が表示されなかった。
当たり前だけどねw
湾曲が落ち着くと、カード中央からなんとでかいドラゴンが出現。
ドラゴンは暴れまくってプレイヤー(オレ)に噛み付いてくる。
噛み付かれる前にドラゴンを節を破壊していくと最後ドラゴンは真っ黒に燃え尽きてゲームクリアになった。
感動して、すげぇすげぇと連呼していた気がする。
この機能によるゲームはKinectと同じぐらい妄想が広がって広がって止まらなかった。
IMG_0249.jpg

顔シューティング。本体内蔵ゲーム。ツイッターでつぶやいたそのまんま。
内蔵カメラで自分の顔を取り込んでゲームスタート。不敵に笑う自分がキモい。
まぁ・・ネタとして最高かもしれん。
IMG_0250.jpg

メタルギア。デモ映像出展のみ。
3D立体視が映える映画的なデモ。
匍匐前進で進みつつ危険を回避するスネーク。蜂に襲われるスネーク。
最後ボスゥウウと叫びながら格闘戦に望むスネーク。
魅力は存分に伝わりました。ゲーム性はさっぱりですが・・
IMG_0247.jpg

デッドラ。特にコメントはなし。。。
おっぱいも普通。
全試合パーフェクト勝利だった。
難易度ちっとは調整してほしいと願っとく。
IMG_0243.jpg

時オカ(ゼルダ)。64のゼルダがまんま立体視表示になって遊べちゃう。
まったく違和感のない操作を実現。ブーメランで攻撃する際とか、立体視の長所が出てわかり易いかもね。
パルテナほどの演出力は感じなかったけど、時オカのファンなら買うしかない。
最後ボス戦に望んだけど、タイムアップで終了。
IMG_0242.jpg

おみやげ。カプコンさんはポストカードを体験した来場者に配ってた。
IMG_0258.jpg

15時には離脱しましたが、試遊したいゲームは全部遊べて、
TGSのショウ的な部分を抜き取った様な純粋な体験イベントで大変満足でした。
カメコやコスプレイヤーがいないとこんなに快適にになるんだねぇ。

Comments

Leave a Comment

プロフ

イド

Author:イド

Get Your Portable ID!
hailstormBXをフォローしましょう
・イベントレポート
・プライズ関連記録
・ゲームプレイ記録
・攻略記録
・ゲーム環境構築記録
なんでもありの日記帳(*´∀`*)
HomePage:ゲームのツボ!(※停止中)
game-tubo.main.jp/

Twitter
STORE
マウスコンピューター/G-Tune eb!store セガストア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。