毎日がゲーム日和。起きてみる夢を見続けよう。

08 | 2017/09 | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Watch live video from hailstormBX on ja.twitch.tv
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ゲームショウ2012に行ってきた  試遊タイトル(カプコン編)
Category: イベント関連   0 Comments   0 Trackbacks  
TGS2012で試遊したタイトルのレポです
今回の更新はカプコン編になります

モンスターハンター4
IMG_2494.jpg
シングルプレイを試遊しました
クエストはケチャワチャ討伐、武器は操虫棍を選択です
操虫棍は今作の新武器にあたりR+Xボタンで棍の中にいる虫を発射できるのが最大の特徴で、
見事モンスターに的中させた後はR+A呼び戻すことでハンターさんを強化できます
通常の攻撃は切断属性(試遊版のみ打撃属性)でランス的な直線方向の攻撃が多く、
太刀や大剣よりモーションが軽く流れるような動きが魅力的でした
なお今作は大型モンスターに高い位置から特定の箇所に攻撃すると捕まえつつ攻撃ができます
この特徴を操虫棍だけがR+Bから棒高跳び攻撃からの要領で気軽に行うことが可能です
IMG_2492.jpg
ケチャワチャ討伐は赤茶けたごつごつした岩が目立つマップのようです
今作は立体的な戦闘が楽しめるようになったため、
岩にしがみつつの攻撃できるため今作を楽しむ絶好なマップではないでしょうか
過去のシリーズにいた草食動物を上手に焼けたお肉にしつつフィールドを駆け回っていると
ツタが岩にビッシリとこびりついているフィールドで遂に大型モンスターのケチャワチャに遭遇です
ケチャワチャは猿のような動きでフィールド上を動き回りハンターをかく乱してきます
操虫棍はRを押すだけでマーキングが簡単にできます
このフィールドでは不利と考えたためマーキングだけしておき、
適当に隙があるときだけ攻撃して泳がせていました
しばらくするとフィールドを移動したため、すぐさま移動先に出発です
移動先のフィールドは立体的ではありましたが、
視覚的にひらけているため今作の特徴であるしがみ付きを行うには絶好のポイントでした
スタッフの方に応援されつつ頑張って新モーションのしがみ付きを行ってみました
段差からのしがみ付きは無理でしたが、R+Bからのしがみ付きに成功しました
しがみ付きに成功すると謎のバーが出現するので振り落とされないようにします
振り落とされそうになるとバーが赤く染まりますのでそこでRボタンを押しっぱなしにすると
ガシガシつかまりつつ攻撃できます・・がオレは途中で振りおとされました(笑)
適当に罠をしかけて制限時間まで頑張りましたが残念ながらタイムアップ
操虫棍は使っていて本当に楽しくテクニカルな武器でした
格闘ゲームでは棍を使うキャラを必ず選択するオレは、
この武器でMH4の狩猟生活を満喫したいと思います

DmC Devil May Cry
IMG_2459.jpg
海外スタジオNinja Theoryが開発を務める新生『DmC Devil May Cry』が
国内初のプレイアブルで出展されているとのことでこちらも試遊してきました
試遊はボス戦と雑魚敵を倒しつつ進めるストーリーモードの2つから選択できました
今回の試遊ではストーリーを選択しました
透け透けなお化け少女に行くべき方向を指し示されながらチュートリアルをこなしていきます
近接武器はリベリオンのみですが、右左のトリガーで天使モードと悪魔モードに切り替え可能で、
武器の形状(斧と鎌)が変化し異なる近接攻撃ができます
モードを変えることで空中で滑空したり、
敵やオブジェクトを引っ張ったりその地点まで移動ができます
遠距離武器はおなじみの2丁拳銃エボニー&アイボリーで
前作までと比べ単体での攻撃力が上昇しているようですが、
今作も近接攻撃合間のアクセントとして使うのが良い感じです

監視カメラを破壊しつつ街を探索しつつ出現した遭遇し倒していきます
確認できたおなじみの技としてはスティンガーとBボタンからの空中コンボです
それと過去シリーズに比べ敵出現と同時に発生した謎の見えない壁が一見すると見当たらないことでしょうか
広いフィールドを十分に使え自由にバトルできるのは大歓迎です
シリーズをそこまでやりこんでいないオレの操作感としては
過去のシリーズ同様に上手くなれば3種の近接武器と遠距離武器を切り替え
今まで同様もしくはそれ以上に気持ちよくスタイリッシュに遊べる印象です
ただし、抽象的ですが過去シリーズがキビキビとした動きであるに比べ、
モーションが若干もったりぬるっとしているのが気になりました
残念ながらモンハン4の試遊集合時間が差し迫る中でしたので最後までは試遊できませんでした
アクションゲーム好きなら発売日買いしても問題ない出来に仕上がっているのではないでしょうか
あ、待機列の際に眺めていたボスのサキュバス戦ですがキモグロイです
海外スタジオのセンスが爆発しています
オレは好き!

ロストプラネット3
lost3.jpg
ノーコメントで前作に比べ良いところがわかりませんでした
リグに搭乗した際の主観視点といい、アンカーが何時でも出せないのが本当に残念
前作の大嫌いだったスロットガチャがなくなっていそうなのは嬉しいですが

エクストルーパーズ
IMG_2461.jpg
PS3版と3DS版が試遊できました
オレが試遊したのは3DS版のマルチプレイになります
これカプコンで試遊したゲームの中で一番面白かったです
ロスプラの世界観を共有していますが、
ハイスピード爽快アクションと名をうたっている通り操作が本当に気持ちよいです
携帯機の3DSを考慮してか不明ですがAIMはオートの簡単操作、
何時でもブーストでダッシュができ攻撃がAKに決まると派手に吹っ飛ぶし、
マンガチックな噴出しも効果的で、AKとの間隔が近ければ近いほど、攻撃力が高ければ高いほど
その吹き出しも大きくなります
ショットガンやダッシュ攻撃を危険だとは承知で多用したくなります
試遊できるミッションは2つあり、AKのドンゴが待ち構えているEASYミッション、
AKのクラッティスが待ち構えているHARDミッションです
マルチプレイをスタート前にキャラクターと武器を選択できます
キャラクターには性能差がないため好みで選んで良いのではないでしょうか
武器はメインとサブの武器を2種類持つことができ、
マシンガン、ショットガン、レーザーガン、
グレネードランチャ、ロケットランチャーなどが自由に選べます
とりあえずデフォルトのマシンガン+グレネードを選択しました
サブの武器は数量制限があり空になると撃てません
ただ、仕組みは不明ですが何時の間にか回復する模様
とりあえず3人で簡単なミッションを選択しミッション開始です
2ベースのAKがそのまま地球防衛軍よろしく沢山画面上に沸いていますので
オペ子さんに案内されつつ片付けていきます
IMG_2457.jpg
一通り片付けると次のフィールドに向かうために崖をアンカーで上ります
アンカーはロスプラ3同様、特定の場所のみ使用できる仕様のようです
ブーストダッシュでロックオン攻撃していると別タイトルですがANUBISを思い出しました
AKを沢山倒しオレンジの液体(サーマルエナジー)を吸収すると体力回復しつつ、
ゲージが溜まりドカンと必殺技が使えます
発動はタッチパネルの上をタッチするとソロの必殺技、下が協力必殺技です
ソロ必殺技は気軽に使用できる強力な攻撃、
協力必殺技は連携が必要で時間がかかるが絶大な威力があります
協力必殺技は発動するとプレイヤー周辺にオーラが発生するので
そのオーラの中に他のプレイヤーも入った状態でタッチパネルを押すとぶっといレーザーが射出されます
雑魚AKをガンガン倒してドンゴ戦で使いましたが、
的外れな場所に放たれたため空砲になってしまいました
ドンゴはロスプラ2と同じく尻尾が弱点でサイドダッシュを
多用しローリングを避けてマシンガンで打ちまくり
接近したらダッシュアッパーで攻撃で撃沈できました

協力がきちんとできたためかドンゴは短い時間であっという間に倒せたので、
ハードミッションのクラッティス討伐をスタートさせました
最初からドンゴ2体となかなか骨があるミッションでしたが弱点の尻尾を的確に狙い
ゲージを溜めて協力必殺技を発射し今度は見事2体同時にクリーンヒットし撃沈です
現れたのは蟷螂のようなクラッティスその威力絶大で範囲のデカイ攻撃に3人は翻弄され
残念ながら3死でミッション失敗になりました
これこそがロスプラで実現したかった協力プレイではないでしょうか
3DSはオンラインプレイができないかもしれませんが、
オートAIMなのでお手軽簡単に操作できるので
皆で3DSを持ち寄りワイワイ楽しく遊ぶのが良さそうです
後は気になるのはボリュームだけです
おっとVS(バイタルスーツ)も早く操作したいです
このタイトルは個人的には試遊により発売が楽しみなキラータイトルになりました

逆転裁判5
IMG_2463.jpg
なるほど君復活!
崩壊した裁判所がTGS2012の舞台です
オレは弁護士側の傍聴席で試遊できました
プレイヤーは弁護士として復活した成歩堂龍一となり、
助手の奇月心音(ココロちゃん)と一緒に被告人の森澄しのぶを弁護します
対する検事は体験版でお馴染み亜内・・の弟である文武検事
3DSの立体視は迫力のある裁判を演出しており、
キャラクターも問題なく3Dに落とし込んであります
試遊は制限時間が限られていたため、ゆさぶり数回と矛盾を1度つきつけて終了です
新要素のココロスコープは4つの感情から不自然な感情を指摘します
逆転裁判特有の矛盾を探すゲームとして違和感なく楽しめました
試遊はスタッフのお姉さんに声を掛けられたタイミングでギリギリクリアしました
テンポといい逆転裁判のファンなら安心して購入して良いのではないでしょうか

次回の更新はEA編+αのタイトルを予定しています

Comments

Leave a Comment

プロフ

イド

Author:イド

Get Your Portable ID!
hailstormBXをフォローしましょう
・イベントレポート
・プライズ関連記録
・ゲームプレイ記録
・攻略記録
・ゲーム環境構築記録
なんでもありの日記帳(*´∀`*)
HomePage:ゲームのツボ!(※停止中)
game-tubo.main.jp/

Twitter
STORE
マウスコンピューター/G-Tune eb!store セガストア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。